一定期間更新がないため広告を表示しています

「まめつぶ屋」が提案する和の暮らし。
そして、「オチビサン」の世界を
もっと味わうために。


連載ウェブ企画です(^^)
その名も まめつぶキッチン♪


みなさんに、オチビサンのエピソードから
素朴で優しいレシピをご紹介いたします。
季節の訪れを食卓で感じる料理を、ぜひお楽しみ下さい。



さてさて今月のレシピは…


■ひんやり、お食事に白玉
■冬瓜のそぼろあんかけ白玉入り


でましたオチビの大好物!
いつもだったら、あんこや黒蜜、甘いおやつとしていただくことが多い白玉。
まめつぶキッチンでは、オチビ風に食事にして頂きましょう!


夏の暑さはだんだんと和らいできましたが、
季節の変わり目は体力を消耗しがちですよね。
なかなか食欲がわかなくても、白玉をトゥルンと頂いて、
元気に乗り越えましょう(*^_^*)



ではさっそく一皿目です♪



■ひんやり、お食事に白玉



まだまだ暑い日が続きますね。
オチビサンの夏ばて対策は白玉!目にも涼やかでつるんとした食感、、、
いくらでも食べられますよ。

材料(二人分)

白玉粉 50g
水   45cc

だし汁    300cc
薄口しょうゆ 15cc
塩      少々
しょうが   適量
白ごま    適量
青のり    適量


作り方:
1 だし汁に薄口しょうゆと塩を加え、ひと煮立ちしたら
  あら熱を取り冷蔵庫で冷やしておきます

2 白玉粉をボールに入れ、水を少しずつ加え耳たぶほどの固さに
  なるようにこねます。お水の代わりにお豆腐を使ってもよいです





3 一口大くらいの大きさ(またはオチビサンの形)にまるめ、
  沸騰させた湯でゆでます



4 いったん沈んだ白玉が浮き上がってきてから〜2分たったら
  すくい上げ、すぐに冷水にとります



5 器に白玉と冷たいだし汁を入れ、すりおろした生姜を載せて
  胡麻とのりを散らしてでき上がり




■白玉の豆つぶ知識
白玉粉はもち米をひいて粉にし、水にさらして乾燥させたものです。
なので主な栄養素は炭水化物です。
でもあっさりとした味とつるんとした食感でどんな食材とでもあわせやすいですよね。お水の代わりにお豆腐を使うと時間が経っても硬くならずにおいしくいただけます。
タンパク質も摂れるのでぜひお試しください。



基本の「お食事白玉」でした。
しょうがの爽やかな風味と、トゥルントゥルンの食感がぴったりなのです。
ぜひ楽しんでくださいね♪



二皿目は、オチビがナゼニに振る舞った白玉を紹介します。
コメント
コメントする