一定期間更新がないため広告を表示しています

さてさて、第二皿目。
雪深い今週末にぴったりのレシピでした。


さむーい日に、手作り甘酒はいかがでしょう(^^)



■ぽかぽか生姜入り甘酒





甘酒には酒粕を使うものと米麹を使うものがあります。
手軽なので家庭では酒粕を使う事が多いようですが、
お酒が飲めない方やお子さんは米麹の甘酒がお薦めです。
お砂糖をいれなくても充分に甘いのでヘルシーでもありますね。
麹から作ると時間がかかりそうなイメージですが、
今回は簡単に1日でできる作り方をご紹介します。



材料:生麹    1袋(400g)
   お湯(60℃)500cc

作り方
1 生麹を手で揉みほぐしながら炊飯器に入れます。




2 60℃くらいのお湯を加えよくかきまぜ、
  炊飯器のふたを半開きに固定して8時間保温にします。


3 容器に移して冷蔵庫で一晩ねかせれば、
  ふっくらとした甘酒の素のできあがり。





4 甘酒の素と水をお好みの量、鍋に入れて沸騰させれば、あまーい甘酒!  生姜の絞り汁を入れるとさらに身体がぽかぽか温まります。





*この甘酒の素に塩を加えて一晩おけば、話題の塩麹に変身!
 お料理に深みとうまみが加わりますよ。



■甘酒の豆つぶ知識
甘酒は昔は夏の飲み物として冷やして飲んでいました。
ブドウ糖、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、
パントテン酸・ビ オチン、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、
システイン、アルギニン、グルタミンなどなど、
栄養たっぷりの夏バテ防止ドリンクだったそうです。
発酵飲料なのでもちろん腸にも効きますよ。



1月のレシピいかがでしたでしょうか(*´∀`)
2月も季節にちなんだレシピをお届予定です。


ぜひぜひお楽しみに♪



コメント
コメントする