一定期間更新がないため広告を表示しています

さてさて第二皿目♪


こちらは家族みんなで囲みたい、
季節の一品です。


■カキ鍋(二人分)






白菜、長ネギ、しいたけ、お豆腐、おじいのカキも加わって、今晩は
あったか豆乳鍋♪

材料:カキ  100g
   豆腐  1/2丁
   白菜  2、3枚
   しいたけ  4個
   エノキ   半束
   長ネギ   1本
   いろどり野菜(小松菜や春菊、にんじんなど)適量
豆乳出汁
   豆乳   カップ2
   昆布だし カップ2
   味噌   大さじ2
   薄口醤油 大さじ1
   片栗粉  大さじ1(同量の水で溶いておく)

作り方

1 カキは塩水で振り洗いし汚れを取り、水気をよくきって片栗粉を薄くまぶしておきます(こうすると煮過ぎも身が縮みません)

2 味噌に豆乳を少しずつ加え、なめらかに溶いておきます。

3 鍋に豆乳と出汁、薄口醤油を入れ火にかけ、沸騰したら弱火にして片栗粉を入れ混ぜてとろみをつけます。

4 火のとおりにくい野菜から鍋に入れます。カキは加熱しすぎないよう最後に入れましょう。


5 できあがり。シメはうどんでもおじやでもお好みで!







*豆乳の豆つぶ知識:
豆乳鍋で豆乳がぽろぽろと分離して
うまくいかなかったことはありませんか?
これは豆乳に含まれるたんぱく質が熱によって
変化してしまうからなのだとか。
強く煮立てない様に最後の仕上げに入れる、
または今回の様にとろみをつけると分離しにくいようです。






湯気までおいしい、みんなでお鍋。
旬の食材であったまりましょう(*´艸`*)



ではでは最後のレシピにつづきます。
お次はクリスマスにとっておきのレシピです♪
コメント
コメントする