一定期間更新がないため広告を表示しています

さてさて最後のレシピです♪


アップルパイ(こだわり編)。
生地から作る本格派。

柔らかくなりやすいパイは、
溶けにくい寒い時期に作るのがいいんですよね。
一から作ったこだわりアップルパイは、プレゼントにも素敵です(^^)


■アップルパイ(パイ生地)

材料:薄力粉   200グラム
   強力粉    50グラム
   バター
  (混ぜ込み用) 50グラム
   冷水    100CC
   打ち粉(強力粉)適量
   バター   160グラム


作り方

1  冷蔵庫で冷やしておいた薄力粉と強力粉を2回ふるいにかける。

2  冷えたバターをカード(または包丁)で細かく切り、ふるった粉と混ぜる。





3  粉とバターを粉チーズ状にさらさらになるまで混ぜる。
*柔らかくなって来たら冷蔵庫でいったん冷やしてから混ぜる。
 バターを溶かさない事が重要!

4  冷水を加えて混ぜる(このとき多少粉っぽさが残っても大丈夫です)

5  打ち粉をした台に生地を乗せ、カードで半分に切って重ね少し押し、
これを4回程繰り返す。粉とバターが見えなくなってひとかたまりになったらまとめ、ラップにつつんで1〜2時間冷蔵庫でねかせます。

6  冷えたバター160グラムを半分の厚さにし、めん棒で15センチ角までのばしラップに包んで素早く冷蔵庫へ入れる。



7  生地を冷蔵庫から出し打ち粉をふった台に乗せ、めん棒で25センチ角にのばす。

8  冷やしておいたバターを生地の上に対角線にのせ、バターを包む様に生地の四隅を中心に向けて折る。

9  めん棒で生地を押さえてから、15x45センチくらいにのばします。

10 長くなったら3つ折にし、生地の向きを90度変えまたのばす。3、4回繰り返したら冷蔵庫で休ませる。


11 後は作り方は冷凍パイシートと同様です。


(レシピ&指導:岸秀美)


注意:バターは絶対に溶けない様に。溶けそうになったらすぐに冷蔵庫へ。入れたり出したりしながら作る





生地から作る、本格派の方は、こちらのレシピをお使いください(^^)



さてさていかがでしたでしょうか〜。
クリスマスが近づき、お家でパーティーする方もいらっしゃるかも。
ぜひりんごのお菓子、振る舞って見てください♪



来月のレシピもお楽しみに♪
リクエストもお待ちしております〜(^^)
コメント
コメントする