一定期間更新がないため広告を表示しています

まめつぶキッチン 第一皿

「まめつぶ屋」が提案する和の暮らし。
そして、「オチビサン」の世界を
もっと味わうために。


新連載ウェブ企画の第二弾。
公開が遅くなってしまってごめんなさい。。。



その名も まめつぶキッチン♪


「オチビサン」に登場し、憧れたあのレシピや
季節の食材を使ったまめつぶ屋レシピを紹介して参ります。
食材にちなんだ《豆粒知識》もお楽しみに(^^)



第二回のテーマは「りんご」。
親しみのある果物ですよね。
そのまま食べてもおいしいですが、調理次第でいろいろなお菓子にも変身してくれます♪


更にりんごには、ストレスの原因である自律神経の乱れを正常に戻し、また自律神経の変化から来る病気・疲労をスムーズに取り除く働きもあるということ。


おいしくて、バリエーション豊かで、豆粒町のみんなも大好きなりんごのレシピのご紹介です♪





・りんごの葛練り
・アップルパイ その1(簡単レシピ編)
・アップルパイ その2(こだわりレシピ編)


ぜひお楽しみください♪



・りんごの葛練り(二人分)



材料:りんご 1個
   水 大さじ3
   生姜の絞り汁 小さじ1/2
   本葛粉 大さじ1と1/2
   水(葛粉用) 大さじ3
   シナモンパウダー お好みで適量

風邪をひいた時やお腹の調子が悪い時にどうぞ。熱々を頂くと身体の中
からぽかぽか温まります。

作り方
1 本葛粉は水であらかじめ溶いておきます。
2 りんごは皮を剥き8つ割にして2mm程度のいちょう切りにする。



3 ホーロー鍋にりんごと水を入れふたをして蒸し煮にする。

4 りんごが透き通るくらいまで煮えたら生姜の絞り汁を加えひと混ぜし、
  水で溶いた葛を少量づつ加えよく混ぜる。



5 葛が透明になりとろみがでたらできあがり。
6 仕上げにシナモンをふる(お好みで)

*りんごの豆つぶ知識:

「一日一個のりんごで医者いらず」と言われるほど、
りんごにはさまざまな健康効果があります。
整腸作用や疲労回復効果 をはじめ血液浄化作用や
がん抑制効果もあるそうですよ。





2つ目のレシピは「りんごパイ(簡単編)」
コメント
コメントする