一定期間更新がないため広告を表示しています

さてさてお次は二皿目♪
秋のご飯といったらやっぱりこれですね。


■土鍋でほくほく栗ごはん



秋といえば栗ごはん!土鍋だとおこげもできておいしさも格別です。
シロッポイのしゃもじで優しく混ぜてお召し上がりください♪


・作り方(4人分)

材料

米 2カップ(分量の1割をもち米にするともっちり仕上がります)
水 2カップ
むき栗 20個(大粒の場合は1/2に切ります)
酒 大さじ1
塩 小さじ1 
昆布 5cm角


1 お米は炊く30分前に研いで水につけ十分に吸水させます。
  その間、分量の水に昆布を入れておきます。

2 鍋に水気を切ったお米と水,調味料を入れて軽く混ぜ、
  昆布と栗を加えます



3 鍋を火にかけます。最初は強火、沸騰したら弱火で約12分、
  さらに10秒加熱して火を止めます



4 そのまま10〜15分蒸らした後、優しく混ぜます
 (湯気の向うにまた湯気、いえシロッポイが)




注意
土鍋で炊くときは耳を澄ませて沸騰音(ぶくぶく)や
炊きあがり音(パチパチ)を聞きながら火を調節しましょう。
昆布は沸騰した時に取り出してもよいですし、
そのまま炊いてあとで取り出してもかまいません。
炊飯器の場合は”2”までは同じ行程、あとはスイッチを入れるだけです


《栗の豆つぶ知識》
栗は少し火を入れるだけでむきやすくなります。
底部分を少し切り切った部分を下にして
鍋に並べ3分蒸せば(またはゆでる)包丁で簡単に向く事ができます。
これは完全に火が入ってはいません。
むいた後、栗ごはんや甘露煮などにお使いください。


コメント
コメントする